MENU
Amazonタイムセール会場はこちら

世界最小クラスの充電式ライト「PISA light」レビュー|単4電池よりも小さくて防水性能も備えた持ち運びに最適なフラッシュライト

URLをコピーする
URLをコピーしました!

航空機用アルミニウム合金の高強度&IPX4の防水性能を兼ね備えたアウトドアに最適なフラッシュライトがあるんですけど皆さんご存知でしたか?

しかも、世界最小クラスのコンパクトさで充電式という取り回しの良さも非常に魅力的。

このページでは世界最初クラスの充電式ライト「PISA light」の紹介をしますが、アウトドアが趣味な方は絶対に欲しくなる一品だと思うので必ず最後まで読んでみてくださいね!

目次

世界最小クラスの充電式ライト「PISA light」

PISA lightは直径12mm、長さ39mmと単4電池よりも小さなサイズで充電式フラッシュライトとしては世界最小クラスのコンパクトさを誇っており、アウトドアなどの持ち運びにピッタリ。

重さも実測で約9gと非常に軽いので、持ち歩くといっても持ち歩いていることすら忘れてしまうほどの存在感のなさが魅力です。

でも、小さくて軽いんじゃ耐久性がないんじゃないの?と思った方も多いことでしょう。

ですがPISA lightならそんな心配は必要ないんです。杞憂なんです・・!

なんてったってPISA lightは持ち歩くことを前提に作られているので、航空機用のアルミニウム合金が採用されており、傷のつきにくいしっかりとした強度で作られています。

しかも、IPX4等級の防水性能(全方位から水がかかってもOK)が備えられているので、例え雨の日でも気にすることなく使うことができちゃうんです。

そして、何といっても嬉しいのは充電式で電池交換の必要がないという利便性の高さです。

一般的に小さなフラッシュライトの多くはボタン電池式になっており、交換が面倒だったり電池の型番が分からなかったりと、結局電池切れを起こしてそのまま・・なんて苦い思い出の方も多いのではないでしょうか。

ですが、PISA lightは世界最小クラスなのにも関わらず充電式の内臓バッテリー方式が採用されているんです!

その電池容量は70mAhで一度の充電で5時間の使用が可能というタフなスタミナも実現。

満充電にかかる時間も1時間~1時間半程度とサクッと充電することが出来るのも嬉しいポイントです。

充電方法もとても簡単で、本体をひねって回すと充電コネクタが現れるので充電用のmicroUSBケーブルを繋ぐだけ。スマホと同じように気軽に充電することが可能です。

もちろんフラッシュライトとして重要なのは暗闇を照らす明るさです。

PISA lightの光量は15ルーメンと、手元や足場を照らすのには十分すぎるほどの明るさを確保することが出来ます。

距離にすると数メートル先の範囲だったら十分に視認することができるようになるほど明るくなるので、周りに街灯の少ないアウトドアな環境でも大活躍間違いなしでしょう。

リュックに取り付けて持ち歩いています

ここまで世界最小クラスの充電式フラッシュライト「PISA light」を紹介してきましたがどうでしょう?

きっとここまで読んでくれた方の多くは今にもポチってしまいそうな状態なのではないでしょうか(笑)

最後に豆知識ですが、今回紹介しているPISA lightは人気クラファンサイトMakuakeにて目標金額を大きく上回る2,000,000円以上の支援で商品化された超人気の製品となっています。

わたしも実際にPISA lightを使ってみて、多くの人から支持を集めている人気の理由がよくわかりました。

一度使ってみたらその性能にきっと驚くと思うので、これからの季節にアウトドアを楽しみたいという方は特に要チェックが必要なアイテムですよ!

よかったらシェアしてね!
URLをコピーする
URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる