MENU

FLEXISPOT E8 Bambooレビュー|天然竹天板が美しい最先端の電動昇降式スタンディングデスク

最近、テレワークやリモートワークの影響からか自宅での作業時間が増え、自宅のPC環境を整えているという方も多いのではないでしょうか。

これ、わたしの持論なのですが、快適な環境でなければ最適な仕事はできないのではないか・・ということ。

自宅で作業をしているとき、肩こりや腰痛がいつもより酷かったり、なんか違うんだよな・・と違和感を感じる原因のほとんどはデスクやチェアなどの会社との環境の違いによるものだとわたしは思っています。

実際、机や椅子をちょっと良いモノに変えてみたところ、体にかかる負荷が激減し作業効率や生産性の向上が見られた企業も結構多いんだとか。

さて、今回紹介するFLEXISPOTのE8 Bambooは天板に天然竹を使用し、ボタン一つで簡単にデスクの高さを変更することのできる電動昇降式スタンディングデスクです。

実際に使用してみて間違いなく生産性の上がるデスクだったので写真や動画を交えてレビューしていきます。

本記事はメーカーよりレビュー用のサンプル品の提供を頂いて作成しています。

目次

FLEXISPOT E8 Bambooの基本情報

FLEXISPOT 電動昇降式スタンディングデスク E8 Bamboo

天板サイズ120×60×2cm/140×70×2cm
天板カラーBamboo(天然竹)
天板タイプ長方形/カーブ型
フレーム色ホワイト/ブラック
耐荷重125kg
昇降範囲60~125cm
脚幅調整範囲110~190cm
脚段階三段階(ピラミッド)
パネルタイプタッチパネル
機能USBポート/メモリ/ロック/障害物検知
詳細は公式サイト(https://flexispot.jp/)より確認することが出来ます。

FLEXISPOTが展開している電動昇降式スタンディングデスクの中でもE8 Bambooはハイエンドモデルに位置づけられています。

設定した高さを記憶するメモリ機能や障害物検知機能・ロック機能などの安全装置、タッチパネル式のコントローラーやパワフルなのに静穏なデュアルモーターなど魅力的な機能が満載の構成となっています。

また、E8 Bambooは天板の素材に多層構造の竹集成材が採用されているというのが大きな特徴です。

竹天板では耐水性や耐久性に優れていることに加え、天板の反りにも強く、抗菌・脱臭効果もあり衛生的に優れているというメリットがあります。

そして何よりも天然竹のさらさらとした柔らかな質感が、他の素材とは一味違った独特の高級感を醸し出してくれているというのも嬉しいポイントでしょうか。

FLEXISPOT E8 Bamboo の組み立て

さて、ここからは実際に組み立てに入っていきますが、天板と脚部フレームは別々に梱包されて大きな荷物で運ばれてきます。

宅配会社の筋骨隆々なお兄さんが「これ、めちゃくちゃ重いです・・。」と息を切らせながら運んできてくれました。

女性一人ではまず確実に持ち上げられないですし、一般的な男性でも一人で運ぶのはもの凄く大変なくらいに重いので友達や家族など絶対に2人以上の人員を確保したうえで作業に取り掛かった方が良いかと思います。

また、作業場所はできるだけデスクを設置する部屋で行うようにして、なるべく広いスペースを確保しながら作業を進めることをおすすめします。

脚部パーツは写真の通りで、パーツ数自体はあまり多くありませんが全部で30㎏以上の重量があります。

ネジ類は使う場所によってABCD~と割り振りがしてあるので、どこにどのネジを使うか迷うこともなく簡単に組み立てていくことが出来ます。

天板には最初からネジ穴が開いているのでネジを締め込んでいくだけの簡単な作業です。(一部穴あけ作業もあり)

ただ、使用するネジの数が多いので電動ドライバーがあると非常に便利で、作業時間も大幅に短縮することができます。

基本的には説明書に書いてある順番通りにネジを締め付けていくだけなので組み立てはとても簡単です。

ただ、写真を見ても分かるかとは思うのですが、天板や脚部パーツを組み立てていくのにそれなりのスペースが必要になるので作業をする部屋はあらかじめ広めのスペースを用意しておいた方が良いかと思います。

また、作業をするにあたって脚部パーツやフレームを何度かひっくり返したりするのですが、これがめちゃくちゃ大変です。

女性1人だとまず無理に近いと思いますし(実際にわたしは手伝ってもらいながら作業をしています)友達や家族などの手を借りて、2人以上で作業をすることをおすすめします。

実際に作業にかかった時間は写真や動画を撮りながらでも1時間30分程度。普通に組み立てるだけであれば1時間もあれば組み立てられるのではないでしょうか。

ちなみに組み立て方に関してはFLEXISPOTの公式動画がYouTubeにあるので事前に確認をしておくと作業がスムーズに進むかと思います。

ということで組み立てあがりました。なんていうか天然竹の質感が凄く上品なんですよ・・。

天板の材質って杉無垢とかの木材が一般的だと思ってたんですけど、天然竹の天板は想像以上に高級感があって落ち着いた感じの独特な味わいが何とも心地良いです。

ちなみに天板裏では配線を隠すためにカバーを取り付けることが出来るので配線が見えづらくなり、見た目がスマートになります。

天板を横から見ると縦にストライプ状の模様が入っているのですが、これがデザイン的なアクセントになっていてすっごいお洒落じゃないですか?

また、しっかりと天板の角が取られているというのも嬉しいポイントではないでしょうか。

天板の角が残っているとちょっとした怪我の原因となってしまったりするものですが、当製品ではしっかりと角が取ってあるため安全性もバッチリです。

そしてなんといってもFLEXISPOT E8 Bamboo最大の特徴はミリ単位でデスクの細かく高さを変えることができるということ。

タッチパネル式のコントローラーに触れるだけで簡単にデスクを昇降させることが可能です。

しかも最大で4つの高さを記憶しておくことが出来るメモリ機能が備わっているため、座って作業する場合や立って作業をする場合はもちろん家族に合わせた高さも記憶できるというのは非常に嬉しいポイントです。

他にもロック機能や障害物探知機能といった安全装置も備わっているため小さなお子様や犬や猫などのペットを飼っているという家庭でも安心して使うことが出来ます。

また、タッチパネル右側にUSBポートが1つ搭載されているので、このようにスマホやタブレットなどの充電をすることも可能になっています。

ちなみに電圧を測定してみました。

急速充電するほどの出力はないですが、一般的なスマホなどのデバイスを充電するには十分です。

百聞は一見に如かずということで、実際に動画を撮影してみたので良かったらご覧ください。

タッチパネルに触れるだけというのがよく分かると思いますし、デュアルモーターのなんとパワフルなことか・・!

しかもめっちゃ静音なの伝わりますでしょうか?モーターの音がウィーーンと微かに聞こえますが本当に静音で、夜中の作業などでも周囲に気を使わなくて済むというのは本当にありがたいです。

FLEXISPOT E8 Bamboo を使ってみて

最後にFLEXISPOTの電動昇降式スタンディングデスクE8 Bambooを実際に使ってみて思ったこと・感じたことを忖度なしで書いていくので参考にしてみてくださいね。

まず初めにですが、わたしは電動昇降式のデスクを初めて使用したのですが、電動で、しかもワンタッチでデスクの高さを変えることが出来るということがこんなにも便利なことだとは思いませんでした。

いついかなる時でもその時の自分に丁度良い高さで作業をすることが出来るというのは本当に快適。

やっぱり人間なのでその日の体調だとか疲れ具合で「今日は深めに座りたいなぁ・・」だとか「今日は立ちながら作業がしたいなぁ・・」なんて丁度いいコンディションって微妙に違うんですよね。

最初にも書いたのですが、やっぱりいい仕事っていい環境じゃないとできないと思うんですよ。

というのもE8 Bambooが我が家に来てから間違いなく自宅での作業効率って上がりましたし、作業後の疲労感も全く違うんですよね。

思った以上にスタンディング状態、つまり立った状態での作業の方が集中できて自分でもビックリしてます。

あとは単純にデスクとしてのバランスが非常に良くて使い勝手が抜群に良いということ。

天板の横幅と奥行のバランスも抜群で大きすぎず、かといって小さすぎない絶妙なサイズ感なので、デュアルモニターにしたとしてもまだまだ余裕があり快適な作業をすることが出来ます。

デスク上で物撮りもできるのでレビュアー系のブロガーさんにはとくにおすすめかと。

いくつか注意が必要なことも

作業をするときは2人以上で

とはいえ何点か注意や工夫が必要なこともあるというのは最初に知っておく必要があります。

というのも、組み立ての時にも少し触れたのですが天板と脚部パーツで重量が50kg近くあって非常に重たいということ。

部屋に持ち込むだけでも大変ですし、組み立てる際にデスクを持ち上げたりひっくり返したりといった作業はかなりの重労働で、一人での組み立てはかなり大変だと思います。

なので組み立てをするときには絶対に2人以上で作業をした方が良いということは忘れないでください。

配線の処理には気を付けて

また、組み立てをする際に通常のデスクと異なるのが配線の処理方法に少し気を使ってあげる必要があるということ。

一般的なデスクであれば当然デスクの高さは一定なのでそこまで気にする必要はないのですが、電動昇降式デスクの場合はデスクの高さが変わるので配線の長さや取り回し方に気を付ける必要があります。

配線が短すぎるとデスクを高くしたときにモニターの落下など事故が起きてしまう原因にもなってしまうので、長めのケーブルを用意してあげるといいのかなと。

また、キーボードやマウスなど有線タイプからワイヤレスタイプのモノに変更するとごちゃごちゃとした配線が少なくなってデスク上の見栄えも良くなるのでワイヤレスタイプへの切り替えもおすすめですよ。

FLEXISPOT E8 Bambooで生産性アップ間違いなし

ここまで 天然竹天板が美しい電動昇降式スタンディングデスク「FLEXISPOT E8 Bamboo」についてレビューしてきました。

実際にしばらく使ってみて感じたのは間違いなく生産性があがるよねということ。

これは仕事にしても作業疲れや眠気などが減るし、ゲームや動画視聴などの趣味にしても快適なスタイルを簡単に構築することが出来るのでありとあらゆる作業の生産性が爆上がりです。

繰り返しになってしまうかもしれませんが、立ちながらの作業って思っていた以上に快適なんですよ。

最近はテレワークやリモートワーク、それこそ副業などの流行で自宅でのデスクワークをする機会がかなり増えているので、そんな方にこそ 「FLEXISPOT E8 Bamboo」 はおすすめなのかなって。

通常のデスクでは味わうことのできない快適さをぜひ手に入れてみてくださいね。

よかったらシェアしてね!
URLをコピーする
URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次
閉じる