MENU

Innergie C6 Duoレビュー|最大63W出力の急速充電が可能で自動で6段階の電圧を検出できるPPS対応のUSB-C充電器

URLをコピーする
URLをコピーしました!

高い出力で急速充電がしたくて、ノートPCやスマホなど2つのデバイスを同時に充電したくて、それでいて持ち運びのしやすい急速充電器があったらいいなぁ・・なんてお悩みの方にピッタリの製品があります。

今回ご紹介する「Innergie C6 Duo」はPD3.0&QC4.0に対応した最大63Wの高出力かつ自動で6段階の電圧を検出して急速充電をすることのできるUSB-ポートを2つ搭載したコンパクトな急速充電器です。

アレもコレもと機能面で欲張りたいけど、できるなら1台の充電器にまとめたいという方には非常におすすめな急速充電器なので是非最後までお読みくださいね。

本記事はメーカーよりレビュー用のサンプル品の提供を頂いて作成しています。

目次

Innergie「 C6 Duo」を写真でチェック

2つのUSB-Cポートが搭載されている「Innergie C6 Duo」は60Wクラスの充電器の中では非常にコンパクトなサイズ感で折り畳み式の電源プラグを内蔵した汎用性の高い急速充電器です。

最大の特徴としては自動で6段階の電圧を検出してデバイスごとに最適な電力配分を行ってくれるので1台のみはもちろん、2台同時に接続しても最適な電力配分で急速充電をすることができるというところでしょうか。

充電器本体はホワイトのみの1色展開ですが、上質で高級感のあるデザインで仕上げられています。

本体重量は約136gと非常に軽量で持ち運びの際にも重さを感じるような重量ではありません。

サイズとしても56mm×47mm×30mmと手のひらに収まるコンパクトサイズなのでカバンやガジェットポーチの中などにもすっぽりと収まります。

2つのUSBポートを搭載した60Wクラスの充電器としては小型かつ軽量で非常にバランスの良い性能です。

電源プラグは折り畳みのできる格納式になっているのでカバンやガジェットポーチの中で別のデバイスを傷つけてしまうといった心配も必要ありません。

電源プラグを折り畳めば写真のようにガジェットポーチの中にもすっぽりと収めることが出来ます。

これだけコンパクトなサイズ感なら充電器が2つ入っても余裕がありそうです。

インターフェースとしてはUSB-C端子が縦に2つ並んでいるだけと非常にシンプルでわかりやすい構成に。

どちらのType-CポートもPD対応の急速充電が可能になっているので、急速充電をする際にどちらかのポートを選ぶという煩わしさもありません。

1ポートのみの充電の際には最大60Wの出力が、2ポート時には45W+18W、30W+30Wの出力に自動で配分してくれます。

実際にコンセントに差し込んでみた使用感としてはこんな感じでしょうか。

モノによるのかなとは思うのですが、縦タイプのコンセントではギリギリ隣の電源を塞がない感じで使えるのではないでしょうか。

Innergie「 C6 Duo」の性能をチェック

ということで次は実際に各デバイスの充電を行って「Innergie C6 Duo」の性能をチェックしていきましょう。

スマホ(Xperia 1)ではバッテリー残量70%の時点で5.1V×2.4A=12.5Wと非常に良好な数値を計測出来ました。

次はゲーム機としてNintendo Switchを充電してみましたが14.8V×1.0A=15.7Wとこちらも満足のいく数値に。

次はモバイルバッテリーを充電してみましたがこちらも19.5V×2.9A=56.7Wとかなりの高出力で充電ができています。

ニンテンドースイッチとスマホを同時に接続しても前述のとおり、最適な出力に分配して急速充電をしてくれるので難しいことを考えず充電ケーブルを繋ぐだけの簡単なお仕事です♪

Innergie「 C6 Duo」を実際に使ってみて

さて、ここまで「Innergie C6 Duo」という接続したデバイスにあわせて最適な配分で充電をすることのできる最大出力63Wのインテリジェンスな急速充電器についてレビューしてきました。

実査に使ってみて思ったのはどんなデバイスでも最適な電力配分で充電をすることが出来るという汎用性の高さが実に素晴らしいということ。

スマホやタブレットはもちろんMacbookやSurfaceなど大きな電力を必要とするノートPCでも最適な電力で急速充電をすることが出来るというのはデバイスを複数持ち歩くことの多い現代では非常に魅力的です。

しかも、最大63Wの高出力で2ポート搭載なのにも関わらずコンパクトなサイズ感で軽量だという点も出張や外出などが多い多い社会人には嬉しいポイントですよね。

ただし、1点だけ気になる点があるとすれば「Innergie C6 Duo」には充電用のUSBケーブルは付属していないのでUSB-Cの充電ケーブルを持っていない人は別途購入が必要になってしまうという点でしょうか。

とはいえ充電用のケーブルはほとんどの人が持っているとは思いますし、そこまで気になるってほどでもないですかね。

とにかく!「Innergie C6 Duo」は60Wクラスの2ポート充電器という括りであれば非常に優秀で、高出力で同時充電のできる急速充電器を探しているという人にはかなりおすすめできるかなと感じました。

気になった方は「Innergie C6 Duo」でぜひ調べてみてくださいね~!

よかったらシェアしてね!
URLをコピーする
URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる