MENU

Baseus SiMU S1 Proレビュー|アクティブノイズキャンセル・外音取り込み・ワイヤレス充電機能を搭載したコスパ抜群のワイヤレスイヤホン

URLをコピーする
URLをコピーしました!

ここ最近のワイヤレスイヤホンの進化は性能向上はもちろんコスパ的な意味でも目を見張るものがあります。

今回ご紹介する「Baseus SiMU S1 Pro」はアクティブノイズキャンセリング機能や外音取り込みモードの搭載、IPX5の防水性能やワイヤレス充電に対応するなどまさに全部載せと言ってもいいくらいハイスペック。

どの機能も少し前ならハイエンドモデルにしか搭載されていないような機能なのにもかかわらず、その価格は5,000円台とコスパも抜群。

最先端の機能を搭載していながらもコスパの良いワイヤレスイヤホンを探しているという方には非常に魅力的な製品だと思うので気になった方はぜひ最後までお読みくださいね。

本記事はメーカーよりレビュー用のサンプル品の提供を頂いて作成しています。

目次

「Baseus SiMU S1 Pro」を写真でチェック

SiMU S1 Proは低価格なのにもかかわらずアクティブノイズキャンセル機能や外音取り込みモード、IPX5の防水性能やワイヤレス充電機能などハイエンドモデル顔負けの機能がてんこ盛りのワイヤレスイヤホンです。

音質面としても大口径10mmダイナミックドライバーから奏でられるサウンドは低音寄りで非常に力強く音質的な性能も十分満足できるレベルにあります。

イヤホン+イヤホンケースでも重さは約46gと非常に軽量で持ち歩きのしやすいサイズ感になっています。

イヤホン単体では約8g(片側4g)とこちらも抜群に軽量で、その快適さは長時間装着していてもイヤホンの存在を忘れてしまうほど。

ケース本体は最近多いマット調ではなく光沢感のあるダークブルーで高級感のある仕上がりになっています。

また、ケース表側の丁度ロゴ周辺にワイヤレス充電の認識エリアがあるのでワイヤレス充電器やQi対応のモバイルバッテリーなどで置くだけ充電をすることが可能です。

ケース裏側にはバッテリー残量確認やリセットをするためのボタンが配置されています。

ヒンジがしっかりしているということもあり、フタの開閉もがっちり感があって安っぽさを感じない高級感のある作りになっています。

ケース底面部には充電用のUSB-Cポートが配置されています。もちろん充電用のUSB-Cケーブルも付属してくるので新たに何かを買い足す必要がないというのも嬉しいポイントですね。

イヤホン本体のデザインはAppleのAirPodsに似て外観で、伸びている棒状の部分が曲の再生や停止などを行うためのタッチセンサーになっています。

また、耳の形や大きさに合わせて細かな調節ができるようにS/M/Lサイズのイヤーピースも付属しています。

自分の耳の形や大きさに合わせて簡単にイヤーピースを変更することが出来るので、自分に一番合ったフィット感で音楽を楽しむことが出来るようになっています。

一般的な充電器はもちろんモバイルバッテリーからも充電することが出来るのでいつでもどこでも充電をすることができ、バッテリー切れの心配もありません。

バッテリーの容量はイヤホン本体が40mAhでイヤホンケースが380mAhとなっており、1回の充電で7時間、ケースの分を合わせれば最大で28時間の長時間再生ができるようになっています。

また、充電時間はUSB-Cを使った一般的な充電で約1.5時間、ワイヤレス充電でも約2時間、そして10分の充電で90分の再生ができる急速充電にも対応しスピーディな充電が可能になっているというのもポイントです。

この価格帯でワイヤレス充電に対応しているのはかなり良心的といいますか、とにかくお得感満載です。

「Baseus SiMU S1 Pro」を実際に使ってみた

コスパ
低い
高い

さて、ワイヤレスイヤホンと言えば気になるのはやはりその音質でしょう。ここからは実際にSiMU S1 Proを使ってみた感想を書いていきたいと思います。

まず初めに音質について感じたことは総じてニュートラルでバランスは良いものの、若干ドンシャリな傾向にあるというところでしょうか。

10mmのダイナミックドライバーから奏でられるサウンドは力強く、特に低音域では中々の迫力を感じることが出来ますが、中~高音域は若干物足りないかなと。(あくまでも個人的にですが)

対応コーデックがSBCとAACのみでaptXには対応していないというのが唯一惜しいなと思ったところです。

とはいえ価格帯を考えたら十分に満足のできるレベルの音質で、ワンランク以上うえのハイエンドモデルと比較でもしない限りは全く不満はないでしょう。

また、アクティブノイズキャンセルや外音取り込みモードの効きも優秀で、いずれも弱すぎることもなく強すぎることもないといった丁度いい感じの調整具合になっているのがわたしは気に入りました。

Baseus 「SiMU S1 Pro」はコスパ抜群のワイヤレスイヤホン

ここまで紹介してきたようにBaseus「SiMU S1 Pro」は5,000円台というそのか価格帯からは考えることもできないような全部入りともいえるようなコスパ抜群のワイヤレスイヤホンです。

そしてその音質もさることながらイヤホン本体のデザインやケースの質感など明らかにワンランク上の製品と肩を並べるようなクオリティ。

とにかく性能が良いワイヤレスイヤホンを安価でほしい!という方にはきっとおすすめのワイヤレスイヤホンなので気になった方はぜひチェックしてみてくださいね!

よかったらシェアしてね!
URLをコピーする
URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる