MENU
Amazonタイムセール会場はこちら

ランタン付き電撃殺虫器「モスキーターZ」レビュー|LEDランタンやソーラー充電機能付きでアウトドアでも大活躍!

URLをコピーする
URLをコピーしました!

プ~ン・・プ~~~~ンと不愉快極まりない音を発しながらまるで人を挑発するかのように飛び回る「蚊」との死闘が繰り広げられる季節がやってきました・・。

まぁ、夏の風物詩といえばそれまでなのですが、対策ができるのであればしっかりとしたいという人は多いはずです。

確かに今でも多くの対策品がありますが、「火が必要」だったり「電源が必要」、「薬剤の補充」や「屋外では効果が薄れる」などといった手間や準備が必要で取り回しが大変なものが多いですよね。

ですが、今回紹介する「モスキーターZ」は場所を選ぶことなく電源不要でとてもお手軽に使用することが可能です。

これからの季節、日常使いはもちろんアウトドアでも大活躍なアイテムなので最後までお読みくださいね!

目次

電撃殺虫器「モスキーターZ」

モスキーターZは虫が反応するといわれているUV-Aの紫外線を放つLEDが殺虫部分に採用されており、高電圧で感電させることのできる虫の習性を利用した電撃殺虫器です。

虫が反応する光は波長が365nm付近のUV-Aといわれる紫外線だとされています。

モスキーターZではこの365nmのピーク波長をもつLEDが6個搭載されているので、効率よく虫をおびき出し高電圧で感電させることが出来るのです。

虫を撃退する殺虫灯の格子電圧は2000Vの高電圧となっているので蚊やコバエなど小型の虫であればショック死させることが出来ます。

また、モスキーターZはボタンを押すごとに殺虫灯の点灯とLEDランタンの点灯を切り替えることができるため、LEDランタンのみとしても使用することが出来るんです。

殺虫器とLEDランタンの1台2役をこなすことが出来るのでコスパが非常にいいんです♪

また、2000Vの高電圧と聞くと人間が感電してしまわないか心配に思う方もいるかもしれませんが、電撃部分はハニカムシェルで覆われているので人が直接触れることのできない設計になっているため安心です。

そして、このハニカムシェルが黒色になっているのもポイントの1つ。

というのも黒色は蚊や蜂などの不快害虫が反応する色として知られています。つまり、より効率よく虫を寄せ付けることが出来るということなんですね。

ちなみに重量は371gと片手で持ち歩くのが全く苦にならない軽さ。サイズも縦95mm、横95mm、高さ205mmと500mlのペットボトルに近いサイズ感となっています。

大きすぎるだとか重すぎるといったことがないので家の中でも部屋間での移動はもちろん、アウトドアなどにも気軽に持ち運ぶことが出来ます。

そしてモスキーターZの特徴ともいえるのがソーラーパネルでの充電が可能だということ。

元々1,800mAhのバッテリーを内蔵しているので電源が必要なくどこでも気軽に使用することが出来るというのがモスキーターZの特徴なのですが、加えてソーラー充電まで出来てしまうんですよ・・!

光さえあれば4V/100mAhの速度で充電をすることが出来るので、LEDランタンとして災害時や停電時には非常に心強い味方になってくれます。

そして使った後のお手入れも簡単です。電撃殺虫器なので感電させた虫は本体下部の底蓋に溜まります。

底蓋は反時計回りに回せば簡単に取り外すことが出来るので、虫が嫌いだという方でも虫に触れることなくそのままポイっと始末することが出来ます。

そしてこの黒色のハニカムシェルの部分は水洗いをすることが可能となっています。

底蓋に落ちてこなかった虫は水圧で洗い流してもいいですし、付属のブラシでゴシゴシと擦るのもありですね。

さて、ここまで「モスキーターZ」というお手軽に使えて日常使いにもアウトドアにも大活躍な電撃殺虫器のレビューをしてきました。

改めて「モスキーターZ」の特徴をまとめると

  • 火や薬剤、電源が必要なくお手軽に使うことが出来る
  • LEDランタンと殺虫灯を切り替えられるので汎用性が高い
  • ソーラー充電ができるのでアウトドアや災害時に心強い
  • 片手で気軽に持ち運べる小型サイズなので持ち運びが楽
  • 手入れの方法も簡単で虫に触れることなく始末できる

といった非常に扱いやすくコスパに優れた電撃殺虫器だということができるのではないでしょうか。

最近は大雨による災害も多いですし、これからの季節は間違いなく蚊などの不快害虫が増えてくるはずです。

モスキーターZはソーラー充電のできるLEDランタンとしても不快害虫を始末する殺虫器としても間違いなく頼りになってくれるアイテムだと思うので興味がわいた方はぜひ検討してみてはいかがでしょう?

よかったらシェアしてね!
URLをコピーする
URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる