MENU
Amazonタイムセール会場はこちら

潔癖症にはうってつけ!Surfaceシリーズのキーボドカバー「SurfaceMate」をレビュー!

URLをコピーする
URLをコピーしました!

先日、Surfaceシリーズのキーボードカバー「Digi-Tatoo SurfaceMate」を購入したのですが思いのほか使い勝手が良かったのでレビューを書いていきます。

目次

Digi-Tatoo SurfaceMateレビュー

ということで今回紹介するのはこちらの「Digi-Tatoo SurfaceMate」というキーボードカバーで、サーフェスシリーズ専用のタイプとなっています。

0.18mmという超薄型かつ高い透明感でカバーをつけていてもまるで違和感のない手触りの良さが本製品の魅力。

0.18mmとか高い透明感とか言われてもよく分からないと思うので、百閒は一見にしかずということで実際のキーボードカバーをご覧ください。

タイプカバー上の文字がはっきりと見えるくらい薄く透明感が高いというのが分かるかと思います。

素人目にみてもぱっと見の印象で中々のクオリティだということが実感できました。

専用設計だけあってサイズ的にはジャストフィットで、実際に装着してみてもデザイン的にも質感的にも全く違和感がありません。

Surface Proのタイプカバーって普通のパソコンのキーボードとはちょっと違うのでどうなのかなーと思ったのですがそんな心配は杞憂に終わりました。

高品質なTPUで作られているとのことですがサラサラとしたマットな質感で指紋や汚れが付きづらく、傷もつきにくいようになっています。

万が一汚れてしまってもすぐに取り外せるのでカバーだけを水洗いするなんてこともできちゃいます。

これ、筆者が正にそうなのですが潔癖症の人には欠かせないアイテムですよねぇ。

装着方法も難しいなんてことは何一つなくキーボード(タイプカバー)の上から被せるだけ。

ただ、被せるだけで吸着するタイプではないのでパソコンやキーボードをひっくり返してしまうとカバーが落ちてしまうので注意が必要です。

筆者の環境ではこのカバーを取り付けたまま1日中、しかも割と激し目にタイピングをしていてもズレてくるようなこともなく快適そのもの。

この暑い時期でも手汗でベタベタすることもないので、手汗が気になる人にもおすすめできるかもしれません。

さすがに専用設計というだけあって中々満足度の高い製品です。

他にもSurfaceLaptopシリーズやSurface Bookシリーズのカバーも専用設計で用意されているのでサーフェスシリーズを愛用している方は是非検討してみては?

よかったらシェアしてね!
URLをコピーする
URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる