MENU
Amazonタイムセール会場はこちら

キーボードの掃除にうってつけ!スライム状のクリーナー「Super Clean」をレビュー

URLをコピーする
URLをコピーしました!

みなさん!普段使っているキーボードの掃除ってどうやってやってますか?

恐らくなんですが、大体の方がサッと濡れタオルで拭いていたりエアダスターを吹き付けているなんてところではないでしょうか?

時間さえあればキーをひとつずつ取り外して、エアダスターでホコリを飛ばして、拭き取りをして・・なんてやるんですけど正直めんどくさいですよね。

でもね、実は簡単にキーボードの掃除をすることのできるスライム状のキーボードクリーナーっていうアイテムがあるんですよ。

筆者はとてもめんどくさがりなのでキーボードの掃除にはこのスライム状のクリーナーを使っているのですが、これがまぁ中々便利なアイテムでして。

つまるところ、キーボードの掃除で悩んでいる人の参考になればいいなと思うので紹介します。

目次

Super Clean キーボード掃除用スライムクリーナー

ということで今回紹介するのはこちらの「Super Clean キーボード掃除用スライムクリーナー」です。

スライムという名前から、またその見た目からしても想像がつくかとは思いますが柔らかいスライム状(素材はゲルらしいです)のクリーナーとなっています。

見た目も見た目なので子供のおもちゃのように見えるかもしれませんが、かなり使い勝手の良いクリーナーなんですよ。

適度な硬さと柔らかさを兼ね揃えたゲル状スライム

このゲル状のスライムは硬すぎず、そして柔らかすぎず、適度な弾力を兼ね備えたとても扱いやすいクリーナーです。

ぐにゅっとした適度な弾力があるので手やキーボードにくっついてしまって後処理が大変なんてこともありません。

まぁ、基本的には極々普通のスライムで何かクセがあるみたいなことはとくにはないですね。

後は小ネタなんですが、写真のようにスライムをギュッと握ると手の中がひんやりと冷えて気持ちいいので夏場は特に意味もなくにぎにぎしていたりもします(笑)

実際にキーボードをスライムで掃除してみました

ということで、実際にスライムクリーナーを使用してキーボードを掃除してみました。

使い方はとても簡単でキーストロークの浅いノートPCなどではスライムクリーナーをキーボードの上に置く、もしくは軽く押し付けるだけ!

すると写真を見てもらうと分かるかと思いますが、スライムが自重でキーボードの隙間に入り込んでホコリなどの汚れを見事に吸着してくれるというわけです。

キーストロークが深いデスクトップ用のキーボードなどではこんな感じでスライムを押し付けながら広げていくと綺麗にホコリが取れるかと思います。

スライムクリーナーでキーボードを掃除してみて

最後になりますが実際にスライムクリーナーを使ってキーボードを掃除してみて感じたことを紹介します。

キーボードの掃除をするならスライムが一番楽

冒頭でも触れましたが、キーボードの掃除をする方法ってエアダスターを使ってホコリを拭き飛ばしたり、キーをひとつひとつ外して掃除していったりといくつかあります。

ただ、正直いうとどれも結構めんどくさいんですよね。

でもスライムクリーナーならキーボードの上に置くだけですから(笑)

そう考えるとやっぱりキーボードの掃除はスライムが圧倒的に手軽で便利なので個人的にはキーボードの掃除ならスライム一択って感じですね。

キーボード以外の掃除に使用することもできる

そしてこのスライム、キーボードクリーナーなんて名前ですが意外とキーボード以外の掃除をすることもできちゃうんです。

例えば車の内装って結構ホコリが溜まるじゃないですか?特にエアコンのパネルだったり各種スイッチだったり。

そういった掃除がしにくい箇所でもスライムクリーナーなら簡単にホコリなどの汚れを取れちゃうんですよ。

他にも部屋に飾ってるプラモデルやフィギュアなんかのホコリも簡単に掃除することができちゃうので、めちゃくちゃ汎用性の高い掃除道具なんじゃないかなって思います。

スライムクリーナーについてのまとめ

ちょっと長くなってしまうので簡単にまとめますが、スライムクリーナーは恐らくみんなが思っている以上に便利で使い勝手のいいアイテムだと思います。

一見するとなんだか子供のおもちゃみたいですが価格も安いのでコスパも最高だし、何よりもキーボードの掃除が本当に楽にできちゃいます(笑)

綺麗好きな人だったり神経質な人って絶対にキーボードのホコリって気になるものだと思うので、一度はスライムクリーナーを試してみて欲しいですね!

よかったらシェアしてね!
URLをコピーする
URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる